素材について|掛け時計・置き時計の専門店

世界中のインテリアクロックが1,000点以上。全品2年保証・のしギフト無料・全品名入れ可能(有料)です。是非ご利用下さい。

掛け時計 からくり時計 振り子時計 置き時計 目覚まし時計

$LAST_NAME$ $FIRST_NAME$ 様 現在 $POINT$ ポイントご利用可能です。 100円で5ポイント(1ポイント=1円) 貯まるお得な会員登録はこちら

【夏季休業のお知らせ】
誠に勝手ながら、8月11日〜8月15日の間は夏季休業の為、出荷業務をお休みさせていただきます。
8月10日 午前9時以降のご注文につきましては8月16日以降に順次受付を行います。
この期間のインターネットよりのご注文は受付しておりますが、お問い合わせへのお返事・出荷はお休みさせて頂きます。

Clock world > 掛け時計・置時計の豆知識 > 素材について

素材について
天然木
天然木の時計
ブナや桜、ウォールナットなどの天然の木材をそのまま使用。木目の美しさやナチュラルさが特徴で、インテリアとしてもぴったりの素材。高級時計などにも使用されます。
MDF(エムディーエフ)
MDFの時計
中密度繊維板 (Medium-Density Fiberboard) 。木質ボードの一種。
間引かれた木や規格外の木材を細かく砕き、接着剤を混ぜて固めたもので、資源の有効利用のため開発された方法です。もとは薄い茶色ですが、上から鮮やかな色のペイントを施された時計も多いです。
プライウッド(Plywood)
プライウッドの時計
木の板を薄く(2−3ミリ程度)にスライスし(つき板とも言います)、何枚かを張り合わせたもの。1枚の板に比べ強度が高く、曲げる加工にも向いている。 また、木目も見えるので、高級感があります。
樹脂(ABS樹脂)
ABSとは、3種類の石油からできる原料の頭文字を合わせたもの。アクリロニトリル (Acrylonitrile)、ブタジエン (Butadiene)、スチレン (Styrene)共重合合成樹脂。
プラスティックに比べ、表面が美しく、複雑な形状の加工ができる特性があります。
メタル(Metal)
アルミ、鉄、しんちゅうなどが良く使われます。たいていの場合、表面保護のためメッキをかけたりクリア塗装しています。
また、ステンレスを使った高級品もあります。
その他
ガラス、陶器、ゴムなどを使いますが、素材の特性上、前面にガラスがあるタイプ(風防)は少なく、ほとんどが裸針となっています。